Literacy賃貸不動産リテラシー

平成28年度 賃貸住宅に強い建設会社 年間着工数ランキング 北海道エリア

全国賃貸住宅新聞社から、平成28年度の賃貸住宅着工数ランキングが発表されました。

全国トップは昨年に続き大東建託で63,198戸8,188棟だそうです。昨年の67,899戸からは少なくなっていますが、それでも全国2位の大和ハウス工業とは20,000戸以上の差が開いています。

ここで北海道エリアの賃貸住宅着工数ランキングをまとめておきます。

順位社名所在地 戸数棟数
1サン建築設計札幌市 1,11362
2ノースファイン・プランニング札幌市 90075
3アスク工業札幌市 77044
4オリエント建設札幌市 41233
5アサヒ住宅札幌市 31839
6アセットプランニング札幌市 27015
7日商興産函館市 19613
8大岡産業札幌市 18320
9テスク札幌市 18316
10宮川建設札幌市 907
11渡辺組紋別郡 242
12アーバンホームズ札幌市121
※全国賃貸住宅新聞 6/12掲載分を北海道エリアでまとめました。

有名どころの建設会社さんで掲載されていないところもありますが、傾向としてはやはり前年に比べて着工数を伸ばしている建設会社さんが多いのではないかという印象です。

札幌エリアは供給過剰と言われていますし、首都圏の投資家さんが利用されているメガバンク等では融資の引き締めが始まっていますので、来年の動向がどうなっていくのか気になるところです。

これから賃貸経営を始めようとしている方やこれから新築の賃貸住宅を建てたいと思っている方は、ノウハウをたくさんもっている建設会社さんと取引してより収益性の高い物件を作りたいと思っていらっしゃるでしょう。

是非ご参考にされてはいかがでしょうか?